• TOP > 
  • 6歳からの予防矯正|マイオブレース®予防矯正のプログラム

Myobrace
マイオブレース®予防矯正のプログラム

マイオブレース®予防矯正のプログラム

「子どもの歯並びが気になる」「でも、いつになったら矯正を始めたらいいの?」とお悩みの親御さんに、小学校入学前後、6歳からの予防矯正である「マイオブレース®予防矯正」をご提案しています。
こちらでは、名古屋市名東区の歯医者「高針台デンタルオフィス」が行う「マイオブレース®予防矯正」のプログラム内容をご説明します。

マイオブレース®

マイオブレース®予防矯正の流れ

当院のマイオブレース®予防矯正は次の流れで行っています。まずお口の習癖を改善することから始まり、マウスピースを用いながらお子さまのお口の成長とともに歯並びを整えていきます。

マイオブレース®予防矯正は装置をはめるだけの受け身の矯正ではありません。治療の指示にきちんと従い、お口の習慣を改善するためのトレーニングを行う必要があります。ご家族のご協力が必要になりますので、ご了承ください。

1歯並び相談
精密検査・診断

マイオブレース®予防矯正は、通常の矯正治療とは異なる点が多くあります。そのため、治療の前に患者さまとお話しする時間を設け、治療についてよくご理解いただく流れになっております。

2精密検査・診断
症状のご説明・治療のご提案・カウンセリング

口腔内診査、口腔内の写真撮影、レントゲン写真撮影、姿勢のチェック、歯型採りなどの精密検査・呼吸の計測・口唇圧測定を行います。

3症状のご説明・治療のご提案・カウンセリング
症状のご説明・治療のご提案・カウンセリング

精密検査の結果から患者さまの状態を診断して、矯正プランを立案します。保護者さまにどのような装置を使うか、お子さまの癖をどのように改善させるかなどを丁寧にご説明します。わからないことはご納得いくまでご質問ください。

4治療開始・お子さまの悪い癖の改善
治療開始・お子さまの悪い癖の改善

いよいよ治療開始です。口ではなく鼻から呼吸することや、正しい舌の位置、正しい飲み込み方、お口ぽかんをやめて唇を閉じることなどをご説明します。お口の悪い癖を治すためのトレーニングを続けることによって、悪い歯並びやあごの発育不良の解消を目指していきます。

ご自宅では毎日数分、呼吸や飲み込みのトレーニングを行い、起きている間の1時間と就寝中にマウスピースを装着していただきます。また、月1回のご来院時には、ご自宅でのトレーニングの確認や呼吸方法についてのトレーニングを行います。

5歯列の改善
歯列の改善

上あごの成長を促し、歯がきちんと生えるスペースを確保するためには、歯列の発育が不可欠です。お子さまの年齢やあごの状態に合わせて、マイオプレースに加え、バイオブロックやベントワイヤーシステムなどを組み合わせて治療します。

6保定
保定

マイオブレース®予防矯正の最終ステージです。正しい口腔習癖を確実に定着させるために行います。保定用のマウスピースを最後の永久歯がはえるまで、夜間のみ使用します。

7経過報告・アフターフォロー
経過報告・アフターフォロー

治療期間は約2年間です。歯並びや習癖の改善の状況によって、治療の延長をご提案する場合もあります。

トレーニングについて

トレーニングについて

マイオブレース®予防矯正では、1回約2分のトレーニングを1日2回行います。トレーニング(アクティビティ)によって、正しい舌の位置を学習し、正しい飲み込みを行えるように、そして鼻呼吸ができるようになることを目指します。

トレーニングはどうして必要なの?
トレーニングはどうして必要なの?

歯並びが悪いのは、これまでの悪習慣によって、筋肉の位置や使い方が悪いから。筋肉の自然で正しい使い方を身につけるためにも、毎日の筋肉トレーニングが欠かせません。朝晩のトレーニングを続けて習慣にしましょう。

トレーニングを続けることでこんな効果が!
トレーニングを続けることでこんな効果が!

トレーニングを続けることによって、口の周囲の筋肉の上下左右のバランスが整い、舌や唇などの筋肉も正しく動くようになります。しっかり噛めて、正しく飲み込むことができ、鼻呼吸も行えるようになります。
トレーニングの効果はお口まわりだけではありません。姿勢や顔つきもよくなり、明るく元気な子どもに変わっていくことが多いのです。これはトレーニングをやり抜いたという、お子さまの自信から生まれるものなのかもしれません。

お家の方のご協力が必要です
お家の方のご協力が必要です

マイオブレース®予防矯正はご家族のサポートが不可欠な治療です。毎日数分のトレーニングに付き添うことができないご家庭の場合には、期待している治療効果があらわれない可能性が高くなります。
また、お子さま自身が「歯並びを治したい」というモチベーションを持つことも大切です。子ども自身が歯並びの悪さを気にしておらず、トレーニングもやらされ感が強いようでは、想定した効果は得られなくなります。

Myobrace
マイオブレース®予防矯正についての基礎情報

マイオブレース®予防矯正の対象年齢について
早ければ4歳からでも矯正は可能です。しかし、適齢期は5~10歳と言われています。当院では、6歳からの開始をおすすめしています。この年齢のお子さまなら、トレーニングやマウスピースについて理解でき、なおかつあごの成長が期待できると考えているからです。
歯並びの改善にかかる時間について
治療を開始し、歯並びが改善されるまで約2年間かかります。ただし、治療の進行具合やトレーニングの進み具合によって改善までより時間がかかる場合も、短縮できる場合もあります。
矯正後の後戻りについて
呼吸法が口呼吸から鼻呼吸にきちんと改善され、舌の位置が正しくなれば後戻りすることはありません。しかし、元の癖が戻ってしまうと後戻りします。
治療中の通院頻度について
通常の場合、月1回ご来院いただきます。ご来院時は、ご自宅で行っているトレーニングの確認や呼吸方法についてのトレーニングを行います。
矯正装置の痛みについて
マイオブレース®予防矯正は、通常のブラケット矯正に比べてほとんど痛みがありません。長時間装着していると、歯が動くことで痛みが生じる場合もあります。しかし、これは一時的なもの。すぐに慣れますのでご安心ください。万が一痛みがひどい場合は調整が必要になりますのでご相談ください。
トレーニングを怠った場合について
トレーニングをきちんと行わないと、歯並びは元の状態に戻ってしまいます。毎日継続してトレーニングを行えないお子さまの場合、マイオブレース®予防矯正による矯正効果は期待できません。そういった場合、固定式矯正装置やブラケット矯正などをご提案します。
マウスピースの矯正効果について
マウスピースを装着するだけでは、歯並びは治りません。マウスピースの装着に加え、毎日トレーニングを行うことによって、歯並びが改善されます。
治療を途中でやめてしまった場合について
治療を途中でやめてしまっても、マイオブレース®予防矯正を再開することは可能です。その場合、当院へご相談ください。また、どうしてもお子さまの協力が得られずトレーニングを続けられない場合、治療計画を立て直しますのでご安心ください。
ブラケット矯正とマイオブレース®予防矯正の治療期間について
マイオブレース®予防矯正の治療期間は約2年です。お子さまの開始年齢と協力度により治療期間が延びることがありますが、3年ほどで治療は終わります。
一方、1期治療と2期治療を行う一般的な矯正治療の場合、永久歯に生え替わってからブラケット矯正で仕上げるので、何歳から治療を開始したとしても終了するのは中学卒業前後になります。永久歯に生え替わってから行うブラケット矯正の場合は、一般的には開始から3年ほどかかります。
鼻炎など鼻の疾患がある場合の治療について
鼻に疾患があると、鼻呼吸がうまく進まない場合があります。そのため、治療の前に耳鼻科受診をお願いすることがあります。ただし、口呼吸の改善と共に鼻の疾患が緩和することがありますので、基本的には通常通りの治療を進めていきます。

トップへ戻る