• TOP > 
  • 当院の予防と治療の流れ

予防と治療の流れをご紹介します

予防と治療の流れをご紹介します

名古屋市名東区の歯医者「高針台デンタルオフィス」は、予防を重視した治療を行っている歯科医院です。こちらでは当院へ初めてお越しいただいてからの予防歯科の流れをご紹介します。
当院では患者さまの口腔内環境に合わせ、オーダーメイドの予防歯科を作成しています。ご自身や大切なご家族が一生健康な歯で過ごせるように、当院の予防治療をご利用ください。

“悪い歯”になる前に、そのリスクを回避するのが予防

治療の中心は「予防」です~オーダーメイドの予防プログラムを立案~

高針台デンタルオフィスでは、歯の健康において“予防”が何よりも大切であると考えています。

丁寧に詰め物・被せ物・ブリッジ・入れ歯・インプラントなどの処置を行っても人工物であることには変わりありません。いつかはまた悪くなり治療する必要があります。そして、治療を繰り返すことでだんだんと歯が失われていくのです。

小中学生などの若い時期に大きな虫歯ができ、それを削ることになると、その歯を一生涯残すことが難しくなります。当然のことながら、一度も削っていない歯の方がそうでない歯より長持ちしますよね。ですから当院では、虫歯になる前に患者さまごとのリスクを調べます。そして患者さまごとに虫歯になる理由を知っていただき、対策をすることが、生涯で削る歯の本数を最も有効な方法と言えるでしょう。

当院が目指すのは、悪くなる前に予防する「1次予防」です。もちろん「早期発見・早期治療(2次予防)」も重要ですが、これも歯を削っていることに変わりはないからです。

また歯周病は「生活習慣病」であり、高血圧や糖尿病などと同じで治療をしても“完治”することはありません。

治療でできるのは、「進行を食い止める」ことだけ。なくなった骨はほとんど戻りません。ですので、歯周病が進行する前からリスクを調べ、進行しないように予防することが、若いころの健康な歯を維持する、一番の方法だと考えています。

治療の中心は「予防」です
~オーダーメイドの予防計画を立案~

治療の中心は「予防」です~オーダーメイドの予防プログラムを立案~

当院に来られて応急処置が終わったら、虫歯や歯周病のリスクを評価します。唾液検査や食生活習慣をお聞きし、患者さまごとの虫歯になりうるリスクを探し出し、それに対する予防計画を立案します。 また、各種問診や顕微鏡検査により歯周病菌の状況を観察し、歯周病のリスクを評価し、それに対する予防計画を立てます。このように、患者様ごとのオーダーメイドの予防計画を立案します。

この予防プログラムが、当院での処置の根幹を支えています。時間がかかるように感じられるかもしれませんが、将来的にツルツルの歯の状態を維持することにつながります。患者さまの歯の健康維持は、当院の予防歯科にお任せください。

高針台デンタルオフィスの予防歯科の流れ

STEP-01カウンセリング・応急処置

STEP-01 カウンセリング・応急処置

当院では、患者さま一人ひとりとのカウンセリングを大切にしています。現在お困りのことやお悩み、現状に至った経緯、今後のご要望などをじっくりお伺いします。そして、痛みや出血、ひどい腫れなどに対して応急処置をほどこします。

STEP-02検査・説明・治療計画

STEP-02 検査・説明・治療計画・応急処置

口腔内診査や口腔内写真検査、歯周病検査、X線写真検査などを行い、口の中の状況を調べます。検査後にお口の状況をご説明し、治療法をご提示します。状況が複雑な場合には、治療計画のご相談をあらためて別の日に設けさせていただきますのでご了承ください。

STEP-03リスク評価・予防計画(1次予防)

STEP-03 リスク評価・予防計画

唾液検査や食生活習慣・各種問診などによって虫歯や歯周病などの悪い状況を引き起こすリスクを調べ、今後悪くならないようにするための予防計画を立てます。

STEP-04食事や生活習慣、歯みがきの改善指導(1次予防)

STEP-04 食事や生活習慣、歯みがきの改善指導

虫歯や歯周病の原因をわかりやすくご説明し、日々の生活で患者さまがどのようなことに気を付けたらいいのかをお伝えし、患者さまの生活の中でできることを一緒に考えます。正しい歯みがき方法や患者さまのお口に合わせたみがき方のポイント、患者さまに適した歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどの使用方法のアドバイスも行います。

STEP-05歯周病治療(3次予防)

STEP-05 歯周病治療

患者さまご自身できれいな口腔内を維持できるようになったら、いよいよ本格的な治療に入ります。歯石を除去し、歯を支える骨や歯ぐきの状況を整えるなど、歯周病の進行を食い止めるための治療を行います。

STEP-06虫歯治療・入れ歯・インプラント治療(3次予防)

STEP-06 虫歯治療・入れ歯・インプラント治療

患者さまのお口の状態に合わせ、悪くなった原因を考えながら治療を行い、機能と審美性を取り戻します。治療はこれ以上の悪化を予防するために行います。

STEP-07メンテナンス(1次予防・2次予防)

STEP-07 メンテナンス

治療が終わるとメンテナンスの段階に移ります。治療後の良好な状態を維持するには、モチベーションの維持が大切です。また、悪くなり始めた部分を早期に察知し大きな治療にならないようにチェックします。患者さまのリスクに応じて、次回ご来院いただくまでの期間を調整します。

トップへ戻る