2018/11/04

顎顔面口腔育成研究会に参加しました

正しく成長できていない子供たち

顎顔面口腔育成研究会に参加しました

東京医科歯科大学です

東京医科歯科大学です 以前勤務していた歯科医院の先生たちと一緒に参加!

あなたのお子様、まっすぐしゃがむことはできますか?

片足で5秒間立っていられますか?

 

11月3日4日の2連休は、御茶ノ水にある東京医科歯科大学で開催された「顎顔面口腔育成研究会学術大会」に参加してきました。

 

今回は子どもの機能と形態についてがメインテーマ。

 

なんで食べるのが遅いの?

なんで歯磨きを嫌がるの?

なんで姿勢が悪くなってるの?

なんでうつぶせ寝になるの?

 

その子のパーソナリティーとして片付けられてしまいがちなことひとつひとつに意味があるんだとか。

 

そして、今の子供たちに起きている圧倒的な運動機能の低下。。。

 

しっかり走ると出っ歯がよくなってくる?

歯並びが悪いと水泳の息継ぎができない?

 

事実、自然でのびのびと育てる保育園は歯並びが良いという報告もよく聞きます。

 

歯並びの不正や機能障害を行動科学的に分析する。

 

歯並びなんて子どもたちに起きている機能障害の一つの症状に過ぎません。

もっと、もっと、子どもたちの行動をよくみないとって、視野の広がる2日間でした。

 

 

私達の行っているこども予防矯正で行うトレーニングにもつながるお話。

 

ロンドンのシンポジウムで出会った先生もいらっしゃていて、何かと刺激的な時間。

 

この分野、奥が深くて深くて、どんどん引き込まれていきます😊

 

学びは尽きませんね👍

トップへ戻る