サメの歯🦈

サメの歯🦈

サメの歯🦈

こんにちは😃衛生士の中川です🙋‍♀️

先週お休みをいただきまして、沖縄へ行かせていただきました✈️

梅雨ということでほとんど天気は悪く、観光先は室内が多かったです😣

美ら海水族館へも行ってきました🐡

大きい水槽にたくさんの魚達‼️とても綺麗でした🐠

 

そのなかでも目がいってしまったのが

サメの歯の展示物です🦈仕事柄気になって見てしまいました😆

少しサメの歯についてお話しさせていただきます。サメは種類によって歯の形が違いままたサメやエイの歯は交換式であり、サメの歯は歯槽に歯が埋まっているのではなく、骨の表面に乗っているだけで、歯は歯茎(歯の根元を覆い包んでいる肉)によって支えられています。一番外側にある歯列の後ろには、3〜5列ほどの新しい歯が横になった状態で控えています。交換システムとしては、エスカレーターのような動きを想像してみてください。

サメの歯茎は顎の骨の上を、内側から外側に少しずつすべって動いていきます。外側の歯が使われてぼろぼろに抜け落ちると後ろから新しい歯がどんどん起き上がってくるシステムなのです😳

サメの歯ですとすぐに生え変わるので虫歯などの心配はいりませんね‼️

人間は交換式でははないため永久歯を一生使います。一度虫歯になってしまった歯は元には戻りません。治療をしてもご自身の歯は元に戻りません。そのため虫歯を治療して治すのではなく虫歯を作らないようにする予防がとても大切になります。

ご自身の歯で一生食事ができるよう予防を行なっていきましょう💁‍♀️

 

トップへ戻る