2022/06/22

マウスピースのみ1年で変化!

治療前 Before

マウスピースのみ1年で変化!

上の前歯が出ていて下の歯が引っ込んでいます。

上の前歯が出ていて下の歯が引っ込んでいます。 歯と歯の間に隙間があり、右上の前歯がななめに傾いています。 上の前歯が前に出ています。 スペースが足りなく、歯が重なって生えています。

治療中 During treatment

マウスピースのみ1年で変化!

初診時より上顎と下顎の間が狭くなっています。

初診時より上顎と下顎の間が狭くなっています。 マウスピースとトレーニングのみで上の前歯の傾きが改善しました。 上顎のアーチが整ってきました。 半年で前歯の重なりがなくなりました。

治療後After

マウスピースのみ1年で変化!

上顎と下顎の間がほとんどなくなり、良い噛み合わせになっています。

上顎と下顎の間がほとんどなくなり、良い噛み合わせになっています。 きれいに並んでいます。 左上の2番目の歯が少しななめに傾いていますが、生えてくるスペースはできました。 きれいな歯列に変化しました。

症例概要

年齢
7歳2か月
性別
男性
主訴/ニーズ
歯並びがガタガタしている、 下の歯が引っ込んでいる。
治療回数
27回
治療期間
1年
治療内容

チューイングブラシ→マイオタレア→タレアカット→K2―M→プレオルソタイプⅠ(S)

 

月に1度のトレーニングを行った。

治療のリスク

協力が得られない場合、改善が期待できない。

治療後に再度習癖が出現することによる後戻りの可能性がある。

費用
37万

医院からのコメント

お引越しの予定があり、トレーニングの量を増やしてがんばって行ったため短い期間で大きく変化しました。

トレーニングを一生懸命頑張ってくださったことで他の装置を使用せず治療を行うことができました。

お引越し先が海外ということで、定期的なチェックが困難なため、何かあった際にはオンラインで対応するようにお伝えしました。

 

トップへ戻る